中央仏教学院創立100周年・通信教育創設50周年記念事業特設ページ
中央学習会お申し込みはこちらから(在学生対象)
オンライン講義の視聴
eラーニングお申し込みはこちらから

節譜の解説はこちらから(PDF形式)
オンライン講義の誓約書はこちらから

通信教育からのお知らせ

第一回 中央学習会について

このたび中央学習会をオンラインで開催いたします。

日時は2022(令和4)年12月24日(土) 午前10時より開始いたします。

お申し込みはこのホーム上よりお申し込みください。

受講料は2000円です。

ただし、通信教育在学生のみご参加いただけますので、あらかじめご了承ください。

受講料が未納の方は視聴できませんので、ご注意ください。

 

専修課程 2年次 CDについて

専修課程2年次の方にお配りしましたCDについて、「節譜の解説」という項目がNo.1に収録されています。こちらの項目はこのホームページにPDFとして掲載していますので、そちらと照らし合わせの上、学習をお進めください。

つどい学習会たより

東京地区つどいの会

新制 御本典作法』学習会のご案内

東京地区つどいの会では、来年2023(令和5)年に「宗祖親鸞聖人御誕生850年・

立教開宗800年」の年をお迎えするにあたり、慶讃法要に依用する新たな法要作法

として制定された『新制 御本典作法』を学ぶ学習会を全3回で開催いたします。

新しい「正信念仏偈」の譜を、ご一緒に学びませんか。

◇ 特別講義「『新制 御本典作法』正信念仏偈のお称えを学ぶ」

日時:①12月25日(日)15時~ ②1月28日(土)15時~ ③ 2月25日(土)14時~

講師:七里順量師(埼玉県草加市超光寺住職)

方法:オンライン(Zoom)

※見逃し配信(YouTube録画限定配信)をいたします。

テキスト:『新制 御本典作法』(本願寺出版社 税込330円)

参加費:無料

※東京地区つどいの会会員限定の講義になります。

ご参加をご希望の方は、東京地区つどいの会にご入会いただけますようお願いいたします。

 

◇ 全体講義(公開講座)「お釈迦さまはなにを伝えたか」

日時:1月29日(日)13時30分~15時30分 築地本願寺講堂

講師:阿部信幾師(群馬県みどり市西福寺住職)

参加費:無料

※公開講座として開催いたしますので、一般の方にも広くご参加いただけます。

※オンライン(Zoom)ライブ配信、YouTubeによる見逃し配信をいたします。

 

【申込方法】ご参加をご希望の方は下記メールアドレス又は電話番号にご連絡ください。

Email info-01@chubutsu-tokyo.org

電 話 090-4936-7505 (担当 山崎)

━…━…━…━…━…━…━━…━…━…━…━…━…━…━…━━…━…━…━…━…━…━…━…━…

<全国どこからでも学べる学習会>

当会の学習会は、おもにオンライン(Zoom)を利用して学習会を開催しています。

講義も、おつとめ・声明も、自宅にいながらその場で直接講師から教わり学ぶことができます。

リアルタイムのライブ配信の学習会に、全国どこからでもご参加いただけます。

詳細は下記ホームページ(URL)からご確認ください。

<東京地区つどいの会ホームページトップ>

中仏 東京 検索

https://www.chubutsu-tokyo.org/

 

お問い合わせは、ホームページ「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

下記の電話番号にお電話をいただいても結構です。

ご入会前のご不安やご質問、ご相談ごとも、こちらのフォームからどうぞ。

皆さまからのご連絡をお待ちしております。

◇ 連 絡 先 : 電 話 090-4936-7505 (担当 山崎) ◇

◇       Email info-01@chubutsu-tokyo.org   ◇

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

兵庫地区つどい会学習会
開催期日
2022年11月13日(日)9時30分〜15時30分
2022年12月11日(日)⋯⋯同上
2023年1月29日(日)⋯⋯同上
2023年2月12日(日)⋯⋯同上
2023年3月12日(日)⋯⋯同上
2023年4月9日(日)⋯⋯同上
2023年5月21日(日)⋯⋯同上

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

備後地区つどい学習会

◎12月学習会の御案内

12月18日(日) 10時~16時
(福山市東町 備後教堂)
午前  法話
午後  勤式指導

 

 

 

中央仏教学院100周年・通信教育創設50周年の記念式典が2021(令和3)年10月6日に予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症予防に鑑み、来年に延期されましたことをご報告申し上げます。

季節のお荘厳はこちらから